闘病記

私について

2013年、悪性リンパ腫Ⅳ期発症。2015年に大腸ガンⅢa期発症。

2回もガンになってしまいました。

長い闘いの末、2020年1月10日 悪性リンパ腫、大腸ガンの経過観察が終了しました。

が、2022年1月、硬口蓋ガンの一歩手前と宣告。経過観察に通院する日々に戻ってしまいました。

闘病に関する記事一覧(画像をクリック・タップで記事一覧へ)

①悪性リンパ腫Ⅳ期~1度目の経過観察まで

コンビニ経営が順調だと思った矢先、

まさかの末期ガン発覚。

その時の闘病の日々。

②大腸ガンⅢA期~2度目の経過観察まで

末期ガンからの生還から仕事に復帰。

2年後に違和感を感じ、病院へ。

大腸ガン発覚。再び闘病の日々に。


③白内障手術~経過観察終了まで

2度目の経過観察から、白内障の発症と手術、

そして寛解までの日記です。

2020年1月10日の経過観察終了、その後の歩みを書いています。

④2021年8月5日~現在 硬口蓋ガンの疑いあり

やっとガンとさよなら。平穏な日々。

それは長くは続きませんでした。

2021年8月、突然の右顔リンパ腺の激痛

が始まりでした。

2022年1月、組織検査で硬口がいガンの

1歩手前と診断。

経過観察通院することに。

始まりから、日記形式で綴っていきます。

私はガンになるのか!


スポンサーリンク