2013年1月1日~3月4日 R-CHOPと代替医療

①悪性リンパ腫Ⅳ期

ランキング参加中です!よろしければポチッとおねがいします。


がん・腫瘍ランキング
スポンサーリンク

2013年1月1日 新年は良い年に

2013年1月1日

新年明けましておめでとうございます。

去年は本当にドン底に落とされた年でした。

 

今年は寛解を目指して良い年にしたいと思います。

 

私と同じように悪性リンパ腫と闘っている人達。

みんな頑張れ!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は download-9.jpg です

2013年1月14日 リツキサン3回目

2013年11月14日

今日は、外来でリツキサンの科学療法を受けました。

心配していた熱は出ませんでした。

良かったです。

安心しました。

2013年1月15日 チョップ3回目

2013年1月15日

今日は外来にてチョップの化学療法を受けました。

早くも3回目です。

今日も胃はムカムカしません。

 

最近感じるのが便秘です。

毎食後にマグミットを飲んでいます。

便が柔らかくなってくれなくて出ません。

下剤を3日続けて飲んでも少ししか出ません

 

困りました。

どうしよう。

2013年1月27日 また白血球が減少

2013年1月27日

1月22日、外来にて採血しました。

 

また白血球が減少しています。

 

ノイトロジンを肩に注射しました。

ノイトロジンの注射は結構痛いです

 

結局、27日まで毎日注射に通いました。

 

2013年1月28日 プロポリスとの出会い

2013年1月28日

今日は、知り合いの方にプロポリスを頂きました。

 

「ガンになり、これを飲んで完治した人を3人知ってるから試してごらん」との事。

 

代替医療は、現在紫イペを飲んでいますが

あと一つ試してみたかったので有難かったです。

 

プロポリスは液体でスポイドがついており、お湯に数滴垂らして混ぜて飲みます。

 

すごく飲みづらいですが、身体に良さそうに感じます。

 

紫イペとプロポリス、続けてみようと思います。

 

※写真の飴はプロポリスの飴です。放射線の後遺症で喉が痛いので舐めています。

 

※私が購入したプロポリスと飴の店です。

2013年2月1日 コンビニとの別れ

2013年2月1日

今日でコンビニを辞めることになりました

次のオーナーへの引き継ぎも無事に終わりました。

 

5年間娘とペアを組み、そして息子も手伝ってくれていたコンビニとさよなら。

 

私が悪性リンパ腫にさえならなければ、まだまだ続けていたはずなのに。

子供たちには「ごめんなさい」しか言えません。

 

私がシフトから抜けて、11月からは子供達だけでコンビニを支えてきてくれました。

 

でも、私が出勤しない分人件費がかさんで赤字営業です。

これではやっていけません。

 

苦渋の選択でした。

子供達は、違う職場を探して1からのスタートをしなければなりません。

 

本当にごめんなさい。

 

2013年2月11日 リツキサン4回目

2013年2月11日

外来で、朝からリツキサン化学療法を受けました。

今回も、熱は出ませんでした。

良かったです。

順調です!

2013年2月13日 化学療法やっと半分

2013年2月13日

今日は外来にてチョップ化学療法を受けました。

もう4回目です。

 

8クールの予定だから、やっと半分終わった事になります。

 

今まで頑張ってこれたんだもの。

 

あと半分、乗り越えられるよね。

2013年2月26日 またまた白血球が減少

2013年2月26日

2月20日に採血しました。

 

いつもの経験から予測はしていましたが、またまた白血球が減っていました。

 

結局26日まで、毎日ノイトロジンの注射に通いました。

 

毎回、化学療法を受けてはノイトロジンを注射するという繰り返しです。

 

分かってはいますがなかなか大変です。

頑張るぞ!

2013年2月27日 セカンドオピニオン

2013年2月27日

今日は、セカンドオピニオンとして選んだM病院へ初めて行きました。

 

血液検査と足湯・足と手の指のつぼ刺しをしてもらいました。

痛かったです。でもあとから身体がポカポカしてきました。

「1週間に2回通院して下さい」と言われました。

 

正直どうしようか迷っています。

車で1時間かかるのがちょっと辛いです。

 

2013年3月2日 セカンドオピニオン断念

カンドオピニオンとして、選んだM病院への通院を断念することにしました。

今の私には、1時間の運転は正直きついです。ストレスがかかります。

おまけに国民健康保険がききません。

M病院は、『免疫を高めると病気は勝手に治る』の本で知りました。

詳しくは↓の記事で紹介しています。

安保 徹先生と福田 稔先生が監修された本で、自律神経免疫療法を行う医療施設として載っていたのです。

しかし、上記の理由で諦めました。

本に載っていることを、自分で実践していこうと思います。

大丈夫・やれる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました