ハッピーノートとの出会い

つばさについて
スポンサーリンク

息子に勧められたのがきっかけでした

2019年11月10日の夜の事です。

息子からハッピーノートをインストールするように言われました。

「それ何?」と聞くと

ネガティブになりにくくなる

ストレス耐性があがる

そうです。

Google Playからインストールしました。

もちろん無料です。

 

早速寝る前に「今日の良かったこと3つ」を入力してみました。

私は考え込みました。

「良い事なんてあったっけ?」

でも面白いものです。考えるとあるものですね。

私は、

1ばんめによかったこと・・・生きていたこと

2ばんめによかったこと・・・庭を掃除したこと

3ばんめによかったこと・・・息子と買い物に行ったこと

と入力しました。

こうして言葉にすると本当に良かったなと思えるものですね。

私はこのアプリをすっかり好きになりました。

 

毎日の日課になる

それから毎日夜が楽しみになりました。

最初は考えなくては出てこなかった3つの良いこと。

それがすらすらと入力出来るようになったのです。

それどころか3つでは足りません。

 

私はガンサバイバーで、ブログに書いている通り体調はよくありません。

はっきり言って私は友達より不幸だと思っていました。

そんな中でも「よかったことってあるもんだな」と感謝しています。

そうです!!

どんな状況であれ、自分はまだ幸せなんだと思えるようになったのです。

この頃からネガティブ思考からポジティブ思考に変わる自分に気がついていました。

それは私にとって大きな心の変化でもありました。

ハッピーノートの使い方

ハッピーノートには

ノート・検索・ログ・設定という機能がついています。

でも全然使っていませんでした。

使わないと損なので、そこで初めてネットで検索したのです。

 

カレンダー連携対応

Googleカレンダーに予定を入力します。

すると内容がハッピーノートの「よかったこと」の下の空欄に表示されるのです。

これは便利です。

早速つかっています。

 

ログ機能

一定の間隔で過去の日記を表示してくれます。

私は1日前・1週間前・1ヶ月前を設定しました。

 

時刻表示機能

「時計アイコン」をタップすると自動表示してくれます。

 

そこで私は、下のようにしてハッピーノートを使うことにしたのです。

これでその日にしたこともわかります!

①ばんめによかったことを書く
②ばんめによかったことを書く
③ばんめによかったことを書く

〇〇病院に行く・・・Googleカレンダーより自動表示

10:03-11:12 買い物・・・自分で入力

13:30-14:23 ○○病院・・自分で入力

18:26-20:02 簿記の勉強・自分で入力

22:15-22:34 娘が来る・・自分で入力

心の変化について

前に書いていますが、私はこのノートでポジティブに生きていこうと思えるようになりました。

 

私は24歳で結婚

26歳で自律神経失調症・鬱

その後 離婚

52歳で悪性リンパ腫Ⅳ期

55歳で大腸ガンⅢ期

59歳で疼痛性障害

という人生を歩んできました。

 

ですからいつも思っていました。

なんで私だけがこんなに背負わなければならないのかと・・・。

口では「前向き・前向き」と言いながら本当は違ってました。

超ネガティブだったのです。

 

このノートに毎夜「よかったこと」を入力すること・・・。

それをすることで、私にもよかったことはあると認識させてもらいました。

私だってまだまだ幸せなんだということを教えてくれました。

そしてポジティブに生きていこうと思えるようになったのです。

悔やまれるのは私が二回もガンになったときにこのノートがなかったことです。

もしあれば辛い抗癌剤の点滴のときも心の支えになっていたことでしょう。

 

ハッピーノートの輪を広げよう

私は今、ツイッターのサブ垢でも「つばさ ハッピーノートの輪」を紹介しています。

もし訪れた人が凹んでいたらこのノートを利用して浮上してくれたらいいなと思ったからです。

 

又このブログにハッピーノートのコンテンツを作ったのも理由があります。

特に利用していただきたいのが闘病中の方です。

そして自律神経失調症や鬱・原因不明の病気と闘っている方にも使って欲しいです。

シングルマザーの方にも、今落ち込んでいるあなたにも使って貰いたいです。

 

多分このブログを読んでくださっている方は、何らかの悩みを抱えた方だと思います。

私もまだ100%ポジティブになれたわけではありません。

でもきっとあなたの気持ちの手助けになると思います。

ハッピーノートをインストールしてみませんか?

2019年12月4日つばさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました