靴の臭い対策にはパウダー式スプレー -Null社のシューパウダー-

商品紹介

梅雨や夏になっていくにつれて出てくる地味に嫌な悩み。

それは、靴のニオイ

ほぼ一日中履いてて、特に夏場だと湿気と汗でじとじと。

梅雨の時期には臭いが酷くなり、洗っても逆に臭うようになってしまう。

そんな悪循環に立ち向かえるアイテムを試してみました。

要約

・靴の臭いにお悩みの、特に香害に悩んでいる方向け

・靴乾燥機と併用すると効果が判りやすい

スポンサーリンク

そもそもなぜ臭うのか -雑菌が繁殖するせい-

ニオイの原因はずばり、雑菌

 

湿気や汗を栄養分にして繁殖した菌が臭いの元凶。

なので、乾きにくい梅雨の時期に下手に靴を洗ってしまうと、湿気でますます菌が繫殖してしまって洗っても逆に臭うようになってしまいます。

靴によっては洗えない、痛めてしまうおそれもありますね。

 

乾燥機だけを使ってても、靴は毎日履くので臭いが染みついてしまいます。

ファブリーズなどの液体スプレー型は逆効果? -湿ってしまう-

ファブリーズなどの除菌ができるスプレーも効果はあります。

それは、靴乾燥機と併用して使う場合。

 

スプレーしたあと直ぐに乾燥させれば、菌の再繁殖の原因になる湿気を抑えることができるので、臭いはし辛くなります。

しかし、靴乾燥機がなかったら・・・?

 

湿ったタオルを梅雨の時期に外に干す状態と同じになります。

あとはどうなるか、お分かりだと思います。

 

Nullのシューパウダーは無香料のパウダー型 -湿らない!-

今回試してみたNullのシューパウダーはパウダースプレー型の商品です。

なので、湿らせる=湿度を上げる心配がありません。

つばさ
つばさ

だけど、靴そのものが雨や汗で湿ってたら乾かして使って下さい。

公式サイトによると、使っている成分はミョウバンや酸化亜鉛といった無機の天然成分。

ベビーパウダーに近いのでお子様でも安全に使えるそうです。

 

また、無香料なので、「匂いでごまかす」も通用しません。

匂いに弱い(香害)かたにもおすすめだと思います。

 

片足4~5回プッシュで150日使える量が入っています。

実際に使ってみた ースプレー式より効果があったー

届いた商品はこんな感じでした。

 

実際の大きさはスマホより少し小さいくらい。

最初の状態では漏れないようにロックがかかっています。反時計回りに回すと解除できます。

 

つばさ
つばさ

パウダー式なので、ロックが外れた状態で振ると漏れます。注意。

プッシュするとパウダーが噴出されるので、片足4回ずつ噴射

噴射後は靴全体に行き渡るように振ると効果的です。

 

参考:本体ウラの説明書

効果を上げる使い方 -靴乾燥機と併用!-

より効果を上げる使い方は、靴乾燥機と併用すること。

 

シューパウダーで除菌して、雑菌繁殖の元になる湿気を靴乾燥機で断つ二段消臭。

シューパウダーを使う前と使ったあとの比較 -無臭-

シューパウダーを使う前は、スプレー式と靴乾燥機を併用していました。

靴乾燥機を使うと、スプレーの香料の強い香りがしていました。

つばさ
つばさ

香料の影響を受けやすい方にとっては大問題ですね。

シューパウダーと靴乾燥機を併用してみたら・・・臭わない、いや匂わない。

シューパウダー自体は無臭なので、ごまかしが利きません。

つまり、効果が無いなら「臭う」はず。

 

その状況で靴乾燥機を使っても、「臭い」ませんでした。

Nullのシューパウダーを試してみたい方向け

Nullのシューパウダーはこちらからお求めいただけます。

送料はもちろん無料

より効果を上げるためのアイテム

①靴乾燥機

 

臭いの元になる湿気を断ちます。いくらパウダー式でも、湿っていたら効果が落ちてしまいます。

 

 

こちらはアイリスオーヤマの公式ショップ。

 

②オスバン消毒液

 

靴の臭いの元の雑菌は、足にも潜んでいます。

 

いちばんの対策はデオドラントクリーム。ですが、デオドラントクリームは正直高いです。

 

簡易的な対策としては、オスバン消毒液を使う。

お風呂上りに、キャップ1~2杯の原液を溶かした洗面器に足を浸けるだけでできます。

逆性石鹸なので、ボディソープ等はしっかり落としてから使って下さい。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました