2015年2月25日~3月7日 大腸ガン手術・入院

②大腸ガンⅢA期

ランキング参加中です!よろしければポチッとおねがいします。


がん・腫瘍ランキング
スポンサーリンク

2015年2月25日 入院1日目(手術前日)

2015年2月25日

朝から 絶食(お茶・お水はOK)です。

昼の13時に7階外科病棟へ入院しました。

個室が良かったのですが相部屋でした。

私はすごく人に気を使うので、内心嫌だったのですが仕方ありません。

 

まず荷物の整理をして、最初に渡されたのが名前付きバーコードの腕輪で、手首につけられました。

次に血圧・指酸素・体温チェックです。

 

入院の承諾書

飲んでいる薬のチェック

主治医の先生の挨拶

麻酔科の先生からの説明

・硬膜外麻酔

・全身麻酔

 

それから、今から急遽、大腸カメラをして腫瘍にマーキングすることを聞かされました。

・腫瘍から5mmの所に白い矢を刺す

・腫瘍の近くに黒炭で印を付ける

明日の手術をスムーズにする為だそうです。

 

液体の下剤を300ml飲んで、またまた浣腸もしました。

私はこれが辛いです。

相部屋だから、トイレに何度も行くのは皆さんに悪くて仕方ありません。

トイレと仲良しになり、やっと便の状態がOKになったので大腸カメラ室へ行きました。

 

マーキングが終わり、部屋に戻ったら看護師さんがおへその掃除をしてくれました。

すごく、くすぐったかったです。

その後、明日の手術補助の担当の先生からの説明がありました。

淡々と話されました。

全部おわったのが17時半でした。

やっと、横になれます。

それにしても、忙しかったです。

 

明日は9時からの手術です。

まな板の上の鯉です(笑)

頑張るぞー!

 

すこし怖いけど、いやかなり怖いけど、

前向き

前向き

2015年2月28日 入院2日目(手術日)①

2015年2月28日

朝5時に起きました。

6時に入浴。無傷のお腹とも、サヨナラだなと思いながらシャワーを浴びました。

 

8時半。母、姉、娘が来てくれました。  

浴衣に着替えて、点滴開始。いつもと違い針が太くて、正直痛かったです。

 

8時50分。自分のベッドに裸で寝ました。上から浴衣を被せて、タオルケットで隠して3階の手術室へ移動。

入口で家族に『行ってきます』と手を振りました。

涙が出そうでした。我慢しました。

手術室の1番奥の部屋へ。昨日説明に来てれた麻酔科の先生が待っていてくれました。

 

今日は頑張りましょうね

優しい声すごく安心しました。手術台には、寝たまま移動しました。

 

エビのように丸く体をして、背中に麻酔用の針が入りました。

『全然痛くない。点滴の針の方が痛かった』

なんだかフワフワしてきました。

目を閉じたら、

「全身麻酔をしますよ」の言葉を聞くことなく爆睡していました(笑)

 

「〇〇さん、終わりましたよ」

4時間後、麻酔科の先生に肩を叩かれ起こされました。

まだ寝ていたい気分でした。

主治医の先生の

「無事終わりました。頑張ったね」

の言葉も、麻酔が効いているせいで、ぼ〜っとして聞いていました。

「ありがとうございます」

ぼんやりした頭の中で、先生方にお礼を言いました。きちんと言えてなかったかもしれません。

それから、自分のベッドに移されて、エレベーターで病室へ戻りました。

2015年2月28日 入院2日目(手術日)②

2015年2月28日

手術が終了し、部屋へ戻りました。

 

それからが、すごく辛かったです。

〇肩がすごく痛い

〇お腹がすごく痛い

〇足の太ももが痛い

〇背中が痛い

〇37度7分熱がある

 

右を向いても左を向いても、身体中痛くてじっとしていられません

 

2時間おきに、看護師さんが

〇血圧

〇体温

〇酸素量

〇おしっこの量

等を、チェックしに来てくれました。

 

結局朝まで一睡も出来ませんでした。

〇点滴

〇お腹からの管

〇背中の麻酔の管

〇尿道の管

〇肛門の穴に管

身体中管だらけで、拘束状態というのかな?たまりません!

 

健康が一番ですね!!

娘から、『お母さんの切り取った腸を見たよ』と後から、聞かされました。

私も見たかったな。

なんか、ホルモンみたいだったそうです。

 

さあ、あとは転移していないことを祈るだけです。

 

大丈夫でありますように。

 

前向き

前向き

2015年2月28日 入院3日目

2015年2月28日

結局、朝まで全然眠れませんでした。

 

朝から採血4本もとりました。

身体をホットタオルとClean スプレーで拭いてもらいました。

すごく気持ち良いです。

浴衣を、前後反対に着せてあり、とにかく嫌だったのですが、パジャマに着替えてOKと言われました。

良かった!

尿管が外されました。

「息をフーッとはいて」の声とともに、長い管が抜けました。

やったぁあ!ちょっと気持ち悪かったけど。

パジャマに着替えるのも、寝たままで看護師さんが手伝ってくれました。身体がだるいので助かりました

 

朝10時。

〇さん今から歩きましょうか?

(え!もう歩くの)

ゆっくりと起き上がりました。お腹がすごく痛いです。

ベッドに座ってみましたが、クラクラします。

体には、

〇点滴

〇背中の麻酔の管

〇お腹の血液型を抜く管

〇肛門の便を抜く管

この格好で暫くは過ごさなくてなりません。

 

ゆっくりと立ちあがり1歩歩きました。

歩かないと早く治らないそうです。

痛いけど歩けない事はなさそうです。

20メートル位歩いて断念しました。

 

ベッドに戻ったら

「お水を飲んでみましょうか?」と言われました。

1日半ぶりに水を飲めました。

これからは、たくさん水とお茶は飲んで下さいとの事です。

 

まだまだ、ご飯は食べてはいけません。

点滴がご飯の代わりです。

お腹がすきました。凄くすきました。

隣のベッドの方が食事されてる時間が辛いです。

夜はずっと寝てなかったので久しぶりに寝ることが出来ました。

ただ、点滴のせいで、トイレには何度も行きました(笑)

 

前向き

前向き

2015年2月29日 入院4日目

2015年2月29日

朝6時に起きて、食堂まで歩いて行きました。

歩けました。

良かった!少し不安でした。

ただし、体にはあちこちに管がぶらさがった格好です。

やはり不自由です。

 

自動で出る、熱いお茶を、食堂でコップにいれて部屋で飲みました。

美味しいです。

 

昼は、7階の窓から見える景色を、初めて見ました。

入院してから見る余裕がありませんでした。

遠くに熊本城が見えます。

私生きてて良かったと思えました。

 

夜は、初めてTVをつけました。

料理番組って、結構多いです。

今食べれない私には酷です。

 

今日もゆっくりと寝ることが出来たら良いなと思います。

 

肛門に入れてある管のせいで、便が勝手に出てきます。

特大サイズのナプキンは夜中も替えなければなりません。

嫌だな~。

凄く気持ち悪いです。

 

前向き

前向き

2015年3月1日 入院5日目

2015年3月1日

朝6時に目が覚めました。

夢を見ていて、気持ちよくなった所で、毎回トイレに行きたくなります。

時計をみたら、だいたい1時間おきです。

熟睡できません。全て点滴のせいです。

 

10時にガーゼ交換がありました。

先生に「傷はどうですか?」と聞いて見ました。

「順調ですよ」

(良かった)

 

7階から1階までエレベーターで降りて、60メートル先の売店まで行ってみました。

点滴のスタンドが杖の代わりになり行けました。

日曜日というのに、沢山の人がいました。

まだ、中で買い物する元気はないので、そのまま病室に戻りました。

 

 

11時半。別暮らしの娘が足りない物を買ってきてくれました。

入院の日から毎日来てくれます。

忙しいのにありがとう。

こういうときは100均が役に立ちます。

 

13時。今度は息子が来てくれました。

仕事の合間をみては来てくれます。

ありがとう。

 

お昼、看護師さんに

「順調なので、明日の昼からおかゆが食べれますよ」と言われました。

嬉しい!!

やっとの食事です。

肛門の管は、まだ抜けないとの事。

 

あ~ぁ!又今夜もナプキン替えです。

 

前向き

前向き

2015年3月2日 入院6日目

2015年3月2日

夜中なかなか寝付かれず、結局一睡も出来ませんでした

 

朝から、お腹のガーゼ交換がありました。

担当の先生が、肛門の管と背中の麻酔の管を抜いてくれました

 

やったぁあ。また抜けたぞ!

あと残るのは

〇お腹の管

〇点滴

2つだけになりました。

 

6時ころ、身体を清拭してもらいました。ホットタオルが、超気持ち良いです。汚い身体をふいてくれて感謝です。

 

お昼、待ちに待った6日ぶりの食事。

〇3分粥

〇澄まし汁の汁だけ

〇アップルジュース

〇抹茶ゼリー

〇牛乳

殆ど水分ばかりでした。でも美味しかったです。

 

夕方、点滴が24時間でなくなり、針を抜いてくれました。

夕食

〇3分粥

〇コーンスープ

〇アップルジュース

〇プリン

またまた、完食してしまいました(笑)

 

今日は3つも、管がとれたので気持ちが良いです。

 

食後初めて、溜まった洗濯ものを洗濯しに行きました。

自分1人で、術後初めてする事ができました。少し脂汗が出ました。

 

今夜はちゃんと寝れたらいいな。

 

前向き

前向き

2015年3月3日 入院7日目

2015年3月3日

朝5時に目が覚めました。

夜中も数回しかトイレに起きませんでした。

良かった。

 

朝ご飯。今日も3分粥

朝10時にガーゼ交換がありました。

今日は執刀医の先生でした。

腹帯を外したら少し血が漏れていました。

なんか、痛いなと思っていたけど、だからなのか・・・。

理由が分かって安心しました。

先生が、

「管を抜きましょうね。少しチクッとしますよ~」と言われました。

管が抜けて、大きなガーゼを貼られました。

やった~!これで最後の管ともお別れです。

自由の身になれました。6日ぶりです!!

 

ただ、抜かれたあとのお腹が痛いです。

1時間ゆっくり寝転んでから、1階の売店まで歩いてみました。

最初は、傷は痛いものの良好。

しかし、しだいにお腹がタヌキみたいに張ってきました。

そしてズキズキと、痛くなりだしました。

冷汗がでます。

すぐに、7階の部屋に戻りベッドに横になっていたらやっと治りました。

 

昼ご飯。5分粥に変わりました。おかずも固形です。

昼3時。2階の婦人科から呼び出しがありました。

手術前に受けていた、子宮頸ガン・たいガンの結果説明の為です。

 

ドキドキしながら先生の元へ行きました。

また、お腹が張ってきました。

やっとの事で着きました。

汗びっしょりになりました。

 

異常なしですよ。また、来年も受けてくださいね」とニコニコしながら言われました。

良かったです。

 

夜ご飯。今日はひな祭りなので少し豪華です

 

夜、執刀医の先生が来られました。

先生にお腹の話しをしたら、

「下腹が張るって患者さんいらっしゃいますよ。便がでるように、マグミットを毎食後一錠飲んでください。心配いりません」と言われました。

 

よし!便が出るようになったら治るかもしれない。

それくらいのことで、ストレスためるのはやめよう!!

前向き

前向き

2015年3月4日 入院8日目

2015年3月4日

朝4時起床。

眠ろうとしても目が冴えているので、ベッドでゴロゴロしていました。何もしないでいると、余計なことを考えるからいけませんね。

 

朝ご飯。5分粥です。

朝9時にガーゼ交換がありました。

今日はなんと部長回診です。

部長の後にたくさんの先生と看護師さん。

『白い巨塔』かって思ってしまいました。

「いかがですか?」「傷はきれいですね」

そのふた声で、今日からシャワーOKとなりました。

部長さんの力はすごい(笑)

私は大腸ガンになる前、放課後等ディサービスの施設で、障がいのある子供達の先生をしていました。

 

朝10時すぎに、元職場の先生方がお見舞いに来て下さいました。

〇子供達と先生方からのメッセージ色紙

〇お見舞いの品

〇花

久しぶりに楽しい一時が過ごせました。

感謝です。

 

11時半、予約していたのでシャワーに行きました。髪を久しぶりに洗いました。気持ち良いです。

お腹の傷には透明テープを貼ったままです。

大した傷ではありません。

なのに、何でこんなに痛いんでしょう。当り前ですよね。

 

お昼ごはん。5分粥です

段々とおかずが増えてきました。

 

昼からは洗濯物を洗いに行き、そのあとに1階の売店まで、散歩に行きました。

やはりお腹が、張ってきましたが仕方ありません。前かがみで歩きました。

他人から見たら、滑稽なんだろな。

昼3時。息子が休みなので来てくれました。

「ミルミルが腸に良いから買ってきたよ」

ありがとう!

 

夜ご飯。5分粥です。

夜トイレに行ったら、ガスと一緒に小さな便が5~6個出ました。

踏ん張った訳ではなく、ただおならをしただけです。

ためしに、力んでみましたが出ません。

なんか、嫌な感じです。

 

ベッドに左下に寝転ぶと、お腹が痛みます。

時間が薬なんだろうな。

 

頑張ります!!

前向き

前向き

2015年3月5日 入院9日目

2015年3月5日

夜中の1時に目が覚めて眠れません。

開き直って、昨日元職場の先生から頂いた本を読みました。

生きて行くことの意味

なんか重いタイトルですね。

私には少し難しい本でした(笑)

朝ご飯。全粥

 

朝、ガーゼ交換がありました。

「傷は大丈夫ですね」

良好・良好!

 

昼ご飯。全粥

昼、13時半にシャワーを浴びに行きました。

スッキリしました。

 

夜ご飯。全粥

今日も、ガスと一緒に小さな便が5~6個出る事が3回もありました。

 

主治医の先生が

「出さえすれば、最初はそれでいいですよ。段々と、1日3回位に分けて便がしたくなります。早ければ1ヶ月、遅くて3ヶ月くらいで普通の便になりますよ

「焦る必要はありません」

と言われました。

 

トイレで力んでも出ません(笑)

ゆっくりとやっていこう!!

焦らない!焦らない!

前向き

前向き

2015年3月6日 入院10日目

2015年3月6日

朝おきて、病院内を軽く散歩しました。

 

朝ご飯。全粥です

朝10時、シャワーを浴びに行きました。

お腹を洗っても傷は痛くありません。

よしよし♡

昼ご飯。うどんです

夜ご飯。全粥です

 

今日も、普通のご飯にはなりませんでした。

明日は退院なのに、帰ってから大丈夫かな?

いつもは玄米ご飯食べていました。

やはり白米から食べなきゃダメだよね。

徐々に玄米に代えていこう!

 

主治医の先生に『転移』について聞いてみました。

「3週間後にしか分からないし、転移してるか今はなんとも言えません」との事でした。

 

神様、私は抗がん剤はもうしたくありません

どうか転移してませんように。

 

明日午前中、退院して家に帰ったら、1番に神棚・仏壇の前でお礼を言おう!

それが大事!

前向き

前向き

2015年3月7日 退院

2015年3月7日

夜中1時に目が覚めて寝れません。

今日は退院です。

ウキウキです。

この11日間の事を思い浮かべていました。

 

朝、最後のご飯。やはり全粥

高額医療手続きをしていたものの、2月と3月をまたいで入院したので、倍の金額になってしまいました。

 

息子が迎えに来てくれました。

 

1階で精算して、退院後の暮らし方の説明を受けました。

看護師さん達に見送られ、病院を後にしました。

 

家に11時に着きました。

懐かしい。やはり家は良い。

 

夕方3時。家の近くのバス停まで散歩しました。ゆっくり歩きました。やはり、お腹が張ってきて痛いけど我慢しました。

 

今日からお風呂に浸かって良いそうです。

今夜は、自分のベッドで久しぶりにゆっくり寝れそうです。

頑張ったよね、私!

前向き

前向き

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました