ウォシュレットで感じる便利さ ―トイレットペーパーの消費を減らす―

商品紹介

癌をきっかけにウォシュレットを使わざるを得なくなった経験から、

おすすめのウォシュレットと選び方を書きたいと思います。

トイレットペーパーの消費も減って、個人的にはとても満足しています。

スポンサーリンク

そもそも電気は通っているか、設置できるか ーコンセントが無ければ使えないー

最重要ポイント。設置できなければどうしようもありません。

仮に設置できたとしても、ウォシュレットの電源を繋げないと使えません。

もしコンセントが無い場合は、コンセント工事から必要になります。

沸かし方は二種類 -瞬間式がおすすめ-

お湯の沸かし方には、貯湯式と瞬間式があります。

一見貯湯式は良さそうに思えますが、

①保温するための電気代がかかる

②タンク内の水が無くなった場合、温水ではなくなる

というデメリットがあるので、瞬間式がおすすめです。

工事が付いているものを選ぶ ー自分で工事できるなら別ですー

あなたが電気・水道工事事業者であれば別ですが、ご自身でウォシュレットの取り付けが

出来る方はあまりいらっしゃらないと思います。

簡単なDIYが出来たとしても、設置する際のイレギュラーに対する対応が出来る方、となると

専門知識を持っていないと難しいですね。

また、自分で工事して水漏れ、漏電なんてしたら笑えないことに・・・・。

後々のトラブルを考えると、専門業者に工事を頼める商品を選ぶのが良いと思います。

保証期間延長のススメ ー初代は三年目で壊れましたー

保証期間延長は入った方が良いです。

今使っているのは二代目ですが、初代が最初に故障したのは三年目でした。

通常の保証が二年だったので、もし延長保証をしていなければ有料修理でした。

なので、購入する際は延長保証ができるものをおすすめします。

以上の条件を満たしているもの -ありました!-

条件

①工事を依頼することができる(ただしコンセントは別)

②保証期間の延長ができる

③お湯の沸かし方が瞬間式である

この3つを条件に探してみました。

①はできるだけ対応エリアが広いものを探しました。

アマゾンにはありませんでしたが、楽天とYahooにありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました