オーナー(店長)として働いて

つばさについて

ランキング参加中です!よろしければポチッとお願いします。


病気・症状ランキング
スポンサーリンク

今日からオーナー(店長)

いよいよ今日からオーナー(店長)です。

 

その日は娘と一緒に出勤しました。

担当SV(スーパーバイザー)と一緒に引き継ぎを無事に午前中で終わらせました。

昼からはスタッフさんと面接をしました。

私の方針を伝えました。

 

SVが言うにはオーナーが変わるとほぼみんな辞めていくと。

その通りになり、求人が大変でした。

求人案内に掲載するのも無料ではないのです。

そしてなかなか電話もかかってきません。

やっと最低限の人数が集まりほんとうの意味でのスタートがきられました。

 

オーナーの仕事はたくさんあります。

 

一日の流れを書くと

朝清算してレジの売上金を0にする

売上日報作成

入金

銀行へ両替

切手類購入(時々)

11時までに米飯・惣菜・パン発注

連絡事項を全員共通ノートに書く。

公衆電話のお金・コピー機のお金・タバコ自販機のお金回収(時々)

 

※昼からスタッフさんがいないときはシフトに入る

残りの発注

備品購入にダイソーに(時々)

店内の見回り(プライスカードはついているか等)

外の見回り(異常がないか・雑草抜き)

 

※夕・夜勤にスタッフさんがいないときはシフトに入る

 

(その他)

◎月に1回SV(本部の人)訪店・・店の点数をつけられる・連絡事項

◎3ヶ月に1回棚卸し

◎タバコ業者との打ち合わせ

◎大阪セミナー参加(年に1回)

◎クレーム対応

ざっとこんな感じで過ぎていきます。

 

文字で書くとそれくらいかと思われるかもしれません。

実際は大変です。

コンビニに経営の場合、

いかに人件費を抑えられるか?

いかに廃棄を減らせるか?

がポイントです。

ですから売れない店は人件費を減らすために自分たちがシフトに入るしかないのです。

当初50万円の日販が、近隣に2件店が出来たことにより46万円まで下がりました。

でも380万円は返済できました。

それは私と娘が(時々息子が手伝ってくれた)頑張ってシフトに入ったからです。

かなり頑張りました。

毎日14時間労働は当たり前でした。

夜勤さんが来れなくなったときは24時間働きました。

毎日がストレスの連続でした。

※つばさの店は今は在りません。

ガンと働き方について

ストレスのかかる事柄は人それぞれです。

仕事の人もいるでしょう。

家事の人もいるでしょう。

介護の人もいるでしょう。

私はコンビニオーナーをして5年半後に、悪性リンパ腫Ⅳになるわけですが、やはりクレーム処理が一番ストレスがかかったように思います。

夜、家で寝ていても安心して熟睡できないのです。

店から無情にも電話はかかってきてました。

新人さんになるとレジ操作がわからないとかかってきました。

 

私は今、働く上で

一生懸命働かない

たまに息を抜く

一日一回は笑う

ことが大切だと思っています。

 

最初に話したように私はガン=ストレスが原因だと思っています。

今、なんらかのストレスを抱えている方は発散しましょう。

自分に合った方法で。

ヨガ・音楽鑑賞・散歩等色々あると思います。

 

あとひとつ。

笑えない時でも口角を上げましょう。

すると笑ったのと同じ効果があるそうです。

 

私は少し前から息子に勧められて「ハッピーノート」を寝る前に入力しています。

ハッピーノートも今は色々あるんですね。

検索したら出てきます。

私は携帯のアプリをインストールしてそれに入力しています。

今日の良かったことを3つ入力するだけです。

それで「私って意外と幸せなんだな」と思えるから不思議です。

ストレス発散できるのです。

 

私は今悪性リンパ腫Ⅳ期と大腸ガンⅢa期の経過観察中です。

将来白血病になる可能性があると言われています。

その前にガンが再発するかもしれません。

でも負けません。

いつでも前向き・ハッピーの精神を忘れずに進んでいきます。

2019年11月28日

コメント

タイトルとURLをコピーしました