各経済圏とポイ活サイトの相性について考察【楽天一強】

この記事では、様々なサイト様から高評価を受けているポイ活サイトの

  • モッピー
  • ポイントインカム
  • ハピタス

およびアフィリエイトプロバイダー(以下ASP)と、docomo、au、楽天、yahoo(paypay)経済圏との相性について考察してみました。ASPとポイ活サイトとの大まかな比較と、これからポイ活してみたい方、各経済圏とのシナジー効果を知りたい方向けの記事にしました。

 

 
ヒカル
母のつばさも、ポイ活のすすめとして①おすすめASPとポイ活サイトと、②モッピーについて紹介の記事を書いてくれています。

上記の記事を参考に、僕が自分で登録して一年間使ってみた体感も書いています。

【PR・AD】

大手ASPと比べた利点

  • 買い物でセルフアフィリエイト(もどき)ができる、大手ASPは全て不可
  • 特にクレジットカード発行案件が優秀
  • ブログがなくても可能
【PR・AD】

大手ASPと比べた欠点

  • 現金化するときの手数料が高い
  • 案件そのものは紹介不可、一発屋に近い性質あり
  • ポイント有効期間あり、あまり使わないと知らないうちに失効してしまうリスクあり

ポイント期限・退会水準の比較

せっかく稼いだのに、退会扱いされたり期限が切れてしまった・・・・

そんな悲劇を避けるために、2022年3月時点で大手ポイ活サイトのポイント期限と退会基準を調べてみました。

規約違反、悪質行為は除きます。

大手ASPはほったらかしで大丈夫、ポイントインカムとモッピーはログイン、モッピーはポイント取得が条件。

 

サービス失効・退会基準対策のやさしさ
モッピー180日ポイント取得なし難しい
ポイントインカム180日ログインなし易しい
ハピタス360日ログインなし易しい
大手ASP原則なし簡単

 

 
つばさ
このポイント取得が曲者です。

ランク制度

ポイ活サイトによってはランク制度があります。

累計ポイントだけで判定されて、1度上がったら下がらないポイントインカムが圧倒的に有利。

サイト・サービスランク制度ランクキープの難易度
モッピーなしなし
ポイントインカムあり、1度上がったら下がらないかんたん
ハピタスあり、ただし定期的に使わないと降格難しい
大手ASPあり、ただし定期的に使わないと降格難しい

各経済圏でお買い物したときのポイント比較

ASPと大きく違うのは、各経済圏を使った買い物もポイント対象になること。

2022年時点では、アプリ経由で買い物できてポイント重複ができる楽天経済圏が圧倒的に優遇されています。

倍率は、何もキャンペーンが行われていないときを基準にしています。

大手ASPは共通して買い物を通じたポイント獲得は不可です。

サービス/経済圏Docomoau楽天yahoopaypay
モッピー

0.2%

ブラウザのみ

0.6%

ブラウザiPhoneのみ

0.5%

アプリ可

0.5%

ブラウザのみ

0.5%

ブラウザのみ

ポイントインカム

1.0%

ブラウザのみ

1.0%

ブラウザiPhoneのみ

1.0%

アプリ可

0.7%

ブラウザのみ

1.0%

ブラウザのみ

ハピタス

0.5%

ブラウザのみ

0.6%

ブラウザiPhoneのみ

1.0%

アプリ可

1.0%

ブラウザのみ

1.0%

ブラウザのみ

大手ASP不可不可不可不可不可

各経済圏の銀行・証券口座との相性

キャンペーンの有無で貰える金額が大きく異なるので、キャンペーン無し時の金額を書いておきます(2022年時点)。

yahoo経済圏がやや優勢Docomo経済圏が全て対象外と冷遇。

アフィリエイトプロバイダーは審査があり、ハードルが高いので削除しています。

経済圏Docomoau楽天yahoo/paypay
分類銀行証券銀行証券銀行証券銀行証券
名称三菱UFJ銀行日興フロッギーauカブコムauじぶん銀行楽天銀行楽天証券paypay銀行paypay証券
モッピーなしポイント外4000円相当なしなし800円相当200円相当1000円相当
ポイントインカムなしポイント外なしなしなし1000円相当100円相当なし
ハピタスなしポイント外3500円相当なしなし200円相当160円相当1000円相当

交換条件・手数料

原則としてポイ活サイトから銀行への現金化は手数料が必要です。

電子マネー系はほぼ手数料が違うので、ここでは最低交換に必要なポイントと交換先について書いています。

モッピー、ポイントインカム、ハピタス全てが各経済圏に対応。

サービス交換条件・手数料

モッピー

(1pt=1円相当)

銀行系は300円相当(300p)から、電子マネー系は最低500円相当(500p)から交換可能

dポイント、Tポイント、PayPay、Googleplayカード、Amazonギフトに加え、Ponta、ファミペイ、auPayなど多数交換先あり

ポイントインカム

(10pt=1円相当)

銀行系は660円相当(6600pt)前後、電子マネー系は最低500円相当(5000pt)から可能

dポイント、Tポイント、PayPay、Googleplayカード、Amazonギフトに加え、Ponta、auPayなど多数交換先あり

ハピタス

(1pt=1円相当)

楽天Pへの交換は割高、銀行系は300円相当、電子マネー系は500円相当から可能

dポイント、Tポイント、PayPay、Googleplayカード、Amazonギフト、iTunesカードに交換可能

大手ASP最低振込金額はサービスによる。ほぼ銀行振り込みのみ。手数料はほぼ無料、大手はA8.netが最低66円

クレジットカード案件

各サイトごとに相当開きがありますが、ポイントはキャンペーンの有無で大きく異なります(多いと30倍くらい違います)。

申し込むときは必ず比較されてください。数値はキャンペーン無しのときのものを書いています。

Docomo経済圏だけ年会費11000円のdカードGoldしかないのは冷遇。

モッピー、ポイントインカム、ハピタス全てに各経済圏に対応するカードがあります。

大手ASPには無いケースが多かったので、ポイ活で発行するのが確実だと思われます。

大手ASPでセルフアフィリエイトするよりキャンペーン中のポイ活で発行するほうがお得です。

サービス/経済圏Docomoau楽天yahoo/paypay
名称

dカード GOLD

(年会費11,000円)

au PAY カード

年会費無料

楽天カード

年会費無料

PayPayカード

年会費無料

モッピー15000円相当1200円相当5000円相当1800円相当
ポイントインカム1000円相当1500円相当1200円相当2500円相当
ハピタス450円相当1000円相当500円相当2000円相当
大手ASP無し無し大体あり大体あり

総合的に使ってみた感想

使い勝手が良かった順に並べてみました。宜しければ参考にされて下さい。

ポイントインカム

  • 1度上がったら下がらない累計ポイントで判定されるランク制度と、ポイ活の持久戦的な性質を考えると総合力1位
  • 上記のランク制度と金融系・カード発行案件の相性が非常に良い(カード発行を集中させれば最高のプラチナ会員になれる)
  • 全体的に遊園地のような感じ。ポイント維持条件がログインだけで良いのもGood。

ハピタス

  • 買い物案件が非常に多く、対応ショップ数はいちばん多い。買い物だけでポイ活するならいちばんおすすめ。
  • ポイント維持の条件がログインだけなのもGood。
  • 会員ランク維持が利用し続けることと一定以上ポイントを獲得し続けることと厳しめなのはマイナス。

モッピー

  • ランク制度がない、ポイント維持のスマホでのアンケート調査では広告が多くて正直辛い。
  • 案件あたりのポイント数と交換先は多い。必要ポイントも手数料も少なめ。
  • ポイント失効条件がポイントを稼いでいないこと。ポイ活で複数サイトに登録してると、うっかり失効する恐れがある。

結局どのサイトでポイ活すれば良いのか(主観あり)

全般的に見て、2022年時点ではアプリとポイントが2重取りできる楽天経済圏が優遇されています。

  1. ポイントの使い勝手から自分の属したい経済圏を決める(例えば生活圏で楽天が多く使えるなら楽天にする、Tポイントはあまり使えないからYahoo経済圏は選ばない、など)
  2. 自分のポイ活スタイルを決める。買い物だけでポイ活するならハピタスをメイン、ポイントインカムをサブに、クレカ発行や金融案件も併用するならポイントインカムをメイン、ハピタスをサブにすると良いと思う
  3. ①から口座、証券会社の組み合わせを決める
  4. ②で選んだメインのサイトから③を開設
  5. ②で選んだメインのサイトから①で選んだ経済圏のクレカを発行する、メイン・サブ両方で比較して高いほうで発行する
  6. 買い物はポイント分散を防ぐため、メインのサイトだけで行う

ポイ活サイトの登録はこちらからできます

ポイントインカム

ランク制度の維持が易しいポイ活サイト【ポイントインカム】
4.5

ポイントサイトのポイントインカム

運営実績10年以上、累計会員数400万人を突破してるだけあって、
検索から交換ページまで非常に良く作りこまれています。
インターネットでのお買い物や会員登録、アプリダウンロードなど
様々なサービスのご利用でポイントを貯めて、現金や電子マネーに交換可能。
累計獲得ポイントだけでランクが上がるので、ランク制度の維持が非常に容易。
ポイント維持条件もログインだけと易しいのもうれしいところ。
ただ、初見では買い物するときのお得な条件が分かりにくい、成果承認がやや遅いのには注意。

利点

①予測検索が非常に使いやすい ②ランク制度の維持が易しい ③ポイント維持条件も易しい

欠点

①買い物するときのお得な条件が分かりにくい ②成果承認がやや遅め

案件の豊富さ・現金化の難易度(最低交換ポイント等) 5.0
使い勝手 4.0
手数料 4.0
総合 4.5

ハピタス

買い物だけでポイ活したいなら【ハピタス】
4.0



大手有名ショップや有名サイト1,000件以上と提携。
大手ポイ活サイトではおそらく最多のショップ数。
様々な生活シーンでポイントが貯まり、
貯めたポイントは「1pt=1円」で現金やギフト券、各種電子マネーと交換が可能。
ポイント維持条件がログインだけなのもGood。
会員ランク制度はあるものの、ランク維持条件が厳しいので注意。

利点

①買い物だけでポイ活するなら非常に有用 ②ポイント維持条件が易しい ③交換手数料が安め

欠点

①会員ランク維持が厳しい ②検索がやや使いづらい

案件の豊富さ・現金化の難易度(最低交換ポイント等) 5.0
使い勝手 3.0
手数料 4.0
総合 4.0

モッピー

ポイ活サイト【モッピー】
3.5

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

運営実績10年以上!累計800万人以上が利用している大手ポイ活サイト。
商品購入やクレカ発行などで「1ポイント=1円」として交換可能。
貯めたポイントは、現金はもちろん、電子マネーなど多数の交換先が使えます。
大手アフィリエイトサイトでも取り扱っていない案件があります。キャンペーン時は取得ポイントが多いのも利点。
その反面、ポイント失効条件が厳しく、アンケート調査時のスマホでの広告が鬱陶しいのはマイナス。

利点

①大手アフィリエイトでも扱っていない案件がある ②交換先が豊富 ③ブログ等の審査が無い

欠点

①ポイントに期限がある ②交換手数料が高め ③スマホからだと広告がうっとおしい

案件の豊富さ・現金化の難易度(最低交換ポイント等) 5.0
使い勝手 2.0
手数料 2.0
総合 3.5

 



【PR・AD】
最新情報をチェックしよう!