縛りのないホームルータードコモ home 5G【縛りオプション最低利用期間ナシ】

  • 有線のネット環境を構築できないけどすぐにWi-fiを使いたい
  • 転勤族など引っ越しが多い、ひかり工事で家に穴を開けられない
  • 世帯全体で月に大量に通信するからテザリングだと物足りない

この記事は、有線のネット環境を引きたいけど引けない方の悩みを解決する手助けになれそうな、無線型のホームルーターを紹介しています。

特に、引っ越しが多いかたの悩みの解決に役立ちます。

 
つばさ
有線のネット環境が整えられる、転勤がないネットヘビーユーザーの3人以上の世帯なら、enひかりがほぼ最安です。1人暮らしならスマートフォン/iPhone+有線のネット環境より使い放題プランの方が安いです。
スポンサーリンク

無線型のホームルーターに求められる条件

2022年の時点でホームルーターやネット環境に求められる条件は以下の通りです。

  1. 縛りがなく、余計なオプションに加入しなくてよい
  2. 通信速度に制限がなく、広い範囲で対応できる
  3. 次世代の通信規格に対応してること

今まではこれらの条件に完全に対応しているホームルーターが無かったため紹介できませんでした。

 
ヒカル
明言は避けますが、某大手のホームルーターは実質6年縛りがあったり通信速度に制限があったり、オプションの解約忘れを狙っていたりと正直ホームルーターは安易におすすめできない案件だったりします。

今回紹介するドコモのhome5Gホームルーターでは、これらの欠点・難点が解消されています。

 

特徴①縛りなし、余計なオプション加入なし

まず、契約に縛り(最低利用期間)がありません。解約による違約金ももちろんナシ。

但し、端末代の支払いが残っている場合は残額を支払う必要はあります。

有線のネット環境でも工事費の支払いが残っている場合は残額を支払う必要があるので妥当だと思います。

特徴②通信大手のドコモの回線

回線は通信大手のドコモ。ドコモで通信できなければネット自体が不可能と断言しても良いほど対応エリアは広いので、通信できない心配は殆どないと思っていいでしょう。

特徴③次世代通信規格 5G Wi-Fi6に対応してるエリアがある

対応しているエリアでは、次世代通信規格の5G高速通信に対応。最新のWi-Fi6にも対応していてワイヤレスでも快適な通信ができます。対応エリアは随時拡大されているそうです。

 
つばさ
対応しているサービスエリアはここから確認できます。該当したらラッキーですね。

諸費用について【引っ越し多い人はお得】

通信費は月額4,950円(税込)契約事務手数料は3,300円(税込)、端末代として39,600円(税込)がかかります。一目みたら高いと思ってしまいますが、検討してみるとそうではないことが分かりました。

まず通信費ですが、5,000円を切っているので普通の範囲です。もし戸建てなら安い水準だと言えます(最安レベルのenひかりとの比較、enひかりはオプションの「v6プラス」併用)。

契約事務手数料は有線無線問わずネット環境を構築するなら必ずかかります

端末代金は有線のネット環境で言えば工事費が該当します。最安に近いとされてるenひかりでもネット環境をゼロから整える場合は、工事費が16,500円(税込)かかります。

高いように思えますが、何度も引っ越すような人が有線でネット回線を引くと、その都度工事費と契約事務手数料がかかります。

さらにご自身でネット環境を構築されてた場合、引越す前には戸建て集合住宅問わず、元の状態に戻さないといけません。

したがって、登録住所変更の手続きさえ済ませておけば、コンセントを指すだけで引っ越し先でも使えるこの商品は安いと言えます。

 
つばさ
転勤族など引っ越しが多い人向けのホームルーターですね。

【注意①】登録してある住所でしか使えない

ホームルーターは登録してある住所でしか使えません。ポケットwi-fiのように外出して持ち歩く使い方はできないのでお気を付けください。

【注意②】登録住所変更の手続きは月一回だけ!

登録住所変更の手続き自体は店頭、マイドコモ、電話のどれでも可能ですが、月一回しか変更できません。

近いうちに引っ越しが確定している方は引っ越しされてからの契約をオススメします。

あえて縛りを入れることも可能

3年縛りともいえる「月々サポート」を使えば端末代を事実上無料にできます。

「確実に3年(36か月)以上使う」という方はさらにお得に。

紹介しているサイトで契約したらキャッシュバックあり

紹介しているサイトで契約すると、キャッシュバックがあります。

両方とも、余計なオプションの契約が必要ありません。

 
ヒカル
オプションの解約忘れを狙ってくる悪質な手口の心配もありません。

向いてる人向いてない人まとめ

向いている人(全て該当する必要あり)
  1. 職業柄、引っ越しが多いけどすぐにWi-Fiを使いたい
  2. 基本的にネット環境が構築されていない、工事ができない物件で有線のネット環境が構築できない(光回線のエリア外など)、家に穴を開けられない
  3. 3人以上の世帯でインターネット環境を多用する、リモートワークが多くテザリングだと足りない

➡確実に3年(36か月)以上使うなら、縛りを入れると端末代も事実上無償。ドコモのスマホを使っているならさらにお得。

向いていない人(一個でも該当したら)
  1. ほぼ引っ越しがなく、有線のネット環境が構築できる(enひかりが最安レベルのため)
  2. 大家さんがネット環境を用意してくれている
  3. 2人以下の世帯(スマホやiPhoneで使い放題プランを契約した方が安上がり、テザリングで充分な世帯
  4. インターネットをあまり使わない、逆にネットゲームや動画配信などの安定してる大量通信が必要な人

有線のネット環境が引けない、転勤族向けのホームルータードコモ home5G

同じ製品を案内している会社が2社あったので両方とも紹介します。

価格、縛りの有無、製品は記事の通りです。

①アイ・ティー・エックス株式会社様

【アイ・ティー・エックス】無線のホームルーターなら縛りナシの【ドコモ home 5G】
4.0



転勤が多かったり有線のネット環境が作れないからホームルーターを検討しているけど、余計なオプションが必須、キャッシュバックの要件がややこしい、実質的に縛りがある、そんな体験ありませんか?
このドコモhome5Gはそんな煩わしい悩みとは無縁です。
最低利用期間などの縛りはナシ、キャッシュバックの条件も口座を伝えるだけ、余計なオプションの契約もナシ。
あえて3年で縛って端末代を無料にすることもできてしまいます。
引っ越しの多い方は登録住所変更の手続きひとつで解決。引っ越しの都度ネット回線を引いて余計な工事費を負担する必要はもうありません。
最新の5G通信対応のドコモのホームルーター、いかがでしょうか?

価格

戸建、集合住宅に共通 通信費月額4,950(税込)円 本体端末代39,600円(税込)円

利点

①縛りがない ②余計なオプション加入がない ③縛った場合は端末代が実質無料

欠点

①端末代が高め ②有線環境には劣る

②GMOとくとくBB様

【GMO】ホームルーターなら縛りナシの【ドコモ home 5G】
4.0



転勤が多かったり有線のネット環境が作れないからホームルーターを検討しているけど、余計なオプションが必須、キャッシュバックの要件がややこしい、実質的に縛りがある、そんな体験ありませんか?
このドコモhome5Gはそんな煩わしい悩みとは無縁です。
最低利用期間などの縛りはナシ、余計なオプションの契約もナシ。3年で縛って端末代を無料にすることもできてしまいます。
キャッシュバックは回線開通確認月を含む4か月後に、登録したメルアド宛に案内が来るそうです。
引っ越しの多い方は登録住所変更の手続きひとつで解決。引っ越しの都度ネット回線を引いて余計な工事費を負担する必要はもうありません。
最新の5G通信対応のドコモのホームルーター、いかがでしょうか?

価格

戸建、集合住宅に共通 通信費月額4,950(税込)円 本体端末代39,600円(税込)円

利点

①縛りがない ②余計なオプション加入がない ③縛った場合は端末代が実質無料

欠点

①端末代が高め ②有線環境には劣る

最新情報をチェックしよう!