エネチェンジの見積もりは正確か? ー誤差2.6%、兼ね正確!ー

この記事は約5分で読めます。

固定費削減の記事で紹介したエネチェンジ

ここでの見積もりがどの程度正確なのか、熊本電力の見積もりと比較して確かめてみました。

 

つばさ
つばさ

確定申告で12か月分の電気使用量と電気代が分かっているので、

それから見積もりと実際額を比較。

 

 

注意:熊本電力は非推奨、ほかの会社をおすすめします

エネチェンジの見積もりの正確度を図るために、熊本電力を例に説明していますが、

ついに信頼関係が無くなるできごとがありました。熊本電力が安くても別会社へ乗り換えた方が良いと思われます。

エネチェンジの見積もり ー誤差2.6%ー

去年の熊本電力の使用量は以下の通りでした。

※1の「お得」は明細に載ってる「九州電力に比べてどれくらい得にだったか」の値。

 

 

 消費電力
(kWh)
熊本電力
(実際)
 ※1 お得
(実際)
1月2636348521
2月2295512481
3月2526058509
4月2135112462
5月2074972456
6月2095010458
7月3127452620
8月3428123761
9月41597621101
10月2776500537
11月2195101470
12月2094832458
合計3147747826834

このワット数をエネチェンジの見積もり欄に入力していきます。

 

 

エネチェンジの見積もり欄

 

また、熊本電力の見積もり欄にも同じ値を入力。

 

エネチェンジの結果は以下の通りでした。

実際の金額との差は74782-72583=2199円。

エネチェンジの見積もり(九州電力→熊本電力)

次に九州電力でも見積もりを立ててみました。

 

 

エネチェンジの見積もり(九州電力)

74782にお得だった金額(※1)の6834円を足して81616。

81616-79418=2198円の誤差。

 

つばさ
つばさ

誤差は2.6%程度なので優秀。

次は熊本電力の見積もり。

熊本電力の見積もり ーそのままだと誤差8%ー

熊本電力の見積もりはここからできます。

下の「シミュレーションはこちら」から実行できます。結果は以下の通り。

 

 

実際の金額との差は74782-68869=5913円。

エネチェンジの見積もりと比べたら大幅にズレています。実際発生額とも大きなズレが。

誤差は8%。1か月分のズレです。

 

それもそのはず。一番下にこんな注意書きがありました。

「燃料費調節額、再生可能エネルギー促進賦課金は含んでおりません。」

 

おそらくこれが、大きく見積もりを狂わせた原因だと思われます。

 

そこで、熊本電力の請求書に書いてある燃料費調節額、再生可能エネルギー促進賦課金を加えた表を作ってみました。

 

 熊本電力
(実際)
燃料調整費
(実際)
再エネ賦課金
(実際)
燃料・再エネ
加算前
1月6348-189.367755762.36
2月5512-180.916755017.91
3月6058-206.647435521.64
4月5112-183.186284667.18
5月4972-180.096164536.09
6月5010-192.286224580.28
7月7452-305.769296828.76
8月8123-365.9410197469.94
9月9762-506.312369032.3
10月6500-393.348256068.34
11月5101-350.46524799.4
12月4832-369.936224579.93
合計74782-3424.13934268864.13

燃料調整額の-3424円と再生可能エネルギー促進賦課金の9342円を加味したら68864円。

 

シミュレーション額が68869円なので、68869-68864=5円。

今度は極めて正確な見積もりになりました。毎月の見積もり額もほぼ一致していますね。

 

 

つばさ
つばさ

燃料調整額と再生可能エネルギー促進賦課金の与える影響は

とても大きいことが判りました。

 

まとめ ーエネチェンジの見積もりは兼ね正確ー

燃料調整額と再生可能エネルギー促進賦課金の与える影響を加味したら、熊本電力の見積もりのほうが正確でした。

 

ですが、シミュレーションはそれらの影響を加味していない素の値でどれだけ正確なのかが大事。

つまり、エネチェンジの見積もりのほうが優秀だということになります。

 

つばさ
つばさ

2%くらいしか誤差が出ないのは優秀。

もしエネチェンジで見積もりをしてみたかったらこちらから

こちらから見積もりができます。

 

電力会社を乗り換えるだけで、電気代が削減できるなら嬉しいですね。

エネチェンジで見積もりをする注意点をまとめています。

その他の節約術に興味があったかた向け

電力会社の乗り換えのほかにも、いろいろ節約ができるテクニックを紹介しています。

もし興味があったらご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました