【自動化シリーズ】家計簿の作成を自動化して自由な時間を確保する方法【マネーフォワードMe】

元クレジット会社勤務で経理の資格も持っている私が提唱する、家計改善の最大の手段。

それは、家計簿を作ること。

この記事では、家計簿を付け続けることの重要性と続かない理由、最後におすすめのサービスについて紹介しています。

スポンサーリンク

支出があいまいなのは穴の開いたバケツに水を入れるのと同じ

収入については、勤務先から明細書が送られてくるので、正確に把握できている方々が多いと思います。

ですが、支出はどうでしょうか?

家賃、ローン返済、光熱費、食費、交際費、すぐに答えられますか?抜けはないですか?

答えられても、収入ほど正確ではなく漠然だと思います。

家計がバケツだとすれば、収入は水、支出はバケツの穴です。

いくら水の量が多くても、バケツの穴の大きさを漠然としか把握してないなら、水はすぐなくなってしまいます。

バケツの穴を正確に量るための唯一の手段が、家計簿を付けること。

家計簿の作成を継続するのは、正直めんどくさい 

私の世代では、今みたいにスマホもパソコンも無かったので、紙媒体で家計簿を付けるしかありませんでした。

なぜ家計簿を続けるのが難しいか。

 
つばさ
家計簿付けるのって、めんどくさいんですよ。本当にめんどくさい。
 
  • 買い物の度にレシートを取って、
  • 何か支払いがあるたびに通帳を記帳して転記して、
  • 収入と支出と現金を比較して合っているか調べる

仕事で疲れてるのに、こんな経理みたいな事を家庭で出来るわけがないし、続かないのが普通です。

今だからできる解決法 -自動化しましょう-

スマホやパソコンが普及して、金融機関もインターネットで取引できるようになった今だからこそできる、経理を知らなくても簡単に家計簿を付ける解決法があります。

  1. クレカで一括で生活費を支払う
  2. 家計管理アプリでクレカ支払と預金口座を一括管理する。

以上です。昔みたいな家計簿よりは、間違いなく楽に作れると思います。

家計簿を作るのにおすすめのクレカとサービス ー楽天カードとマネーフォワードー 

支払をまとめるのに推奨できる楽天カードは、以下の記事で紹介しています。

 

関連記事

手っ取り早く現金を手にする手段 -自己アフィリエイトのススメ-の記事で、自己アフィリエイトやポイントサイト経由でクレジットカードを発行するのが近道だと書きました。この記事では、メインカードにおすすめのクレジットカードについて書きたいと[…]

おすすめの家計簿アプリはマネーフォワードです。詳しくは以下の記事で紹介。

 

関連記事

もし、家計簿の作成を自動化しただけで多くのユーザーが月24,450円もの金額を節約する手がかりをつかめてるとしたら。 自動化していないだけで、損を出してしまっているとしたら、もしそれが積み重なっていったら・・・ […]

簡単な使い方も紹介しています。

マネーフォワードMeはこちらからインストール

マネーフォワードMeはこちらからインストールできます。

家計簿・資産管理アプリ【マネーフォワード ME】
4.5

家計簿を紙からデジタルに変える自動家計簿アプリ。
銀行口座や複数のクレジットカードを連携することで、自動で収支が見える化され、めんどくさい家計簿作成からおさらばできます。
電子マネーやポイントサイトはもちろん、楽天市場やyahooショップ、Amazonショッピングなどのネットショップとも連携可能。
楽天証券やSBI証券といった証券口座も連携できるので、資産運用されている方にもおすすめ。
詳細な項目を自動で分類し、カテゴリまで仕訳された家計簿が自動で作成できます。
AI系にありがちですが、最初の仕訳は間違えることがあります。修正していくうちに間違えなくなるので、
子育てしているみたいで楽しかったです。

価格

(無料会員)無料 (プレミアムプラン)[android]税込み月額500円 [ios]税込み月額480円

利点

一年プランに入るとお得、マネーフォワード電気に入ればプレミアムプランが事実上無料に(詳しくは関連記事)

欠点

無料会員だと制限がきつく、プレミアムプランへの加入はほぼ必須。最初は仕訳を間違えることも。

 

最新情報をチェックしよう!