楽天モバイルでメルアドが付与されず楽天銀行の使用に支障発生!? -解決方法も紹介!-

②役に立つサービス

先日、ソフトバンクから楽天モバイルに移行したのですが、意外なトラブルに遭遇しました。

それは、、、「Rakuten UN-LIMITにはメールアドレスが付与されない」という後から分かったことでした。

息子に聞きながら解決法を見つけましたので、困っているかたは是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の時にはメルアドが付加されてた

Rakuten UN-LIMITの前世代の楽天モバイルの時には、「メンバーズステーション」から

メールアドレスの取得が可能でした。

ですが、公式でアナウンスされた通り、Rakuten UN-LIMITではキャリアアドレス付与がありません。

つばさ
つばさ

なぜ、以前にできてたことが出来なくなるのか・・・。

何が困るか→楽天銀行でワンタイムパスワードが使えない!

おすすめのオンライン口座の記事で紹介しましたが、オンライン銀行では、

フリーアドレスは使用不可です。

なので、このままでは新しい端末で銀行口座にログインできません。

仮にログインできても、ワンタイムパスワードが必要な取引は不可能です。

これは困った・・・。

手順①Microsoftアカウントを作成してoutlookのメルアドを作る

つばさ
つばさ

というわけで、ワンタイムパスワードが使えないんだけどどうすればいい?

息子
息子

Microsoftアカウントを作ってoutlookのメルアドを作ってみたら?

早速Googleで作り方を調べて作成しました。

 

↓参考にさせていただいた記事↓

無事にOutlookのメールアドレスの作成が完了しました。

手順②(機種ごと移行限定)移行前のデバイスでQRコードをとる

楽天銀行では、QRコードを使えば機種ごと移行が可能です。

 

 

アプリから起動した場合、商品・サービス横の「すべて表示」をタップして、

下にスライドしていくと「登録情報」のところに「機種変更時のクイックログイン移行」とあるので移動。

最後に認証キーを設定すれば、QRコードを発行することができます。

 

次に新しい端末側の楽天銀行アプリを起動して、「ログインのお手続き」の下の、

「機種変更前のログイン情報を移行する」をタップして、QRコードを読み取り、

認証キーを入力すれば新しい端末でログインが可能になります。

 

手順③ワンタイムパスワード用のアドレスを追加する

いよいよアドレスの追加です。

 

新しい端末でアプリを起動して、商品・サービス横の「すべて表示」をタップ。

下にスライドしていくと「登録情報」のところに「メール設定」とあるのでタップ。

「メールアドレスを追加する」をタップして、手順①で手に入れたOutlookのメールアドレスを入力。仮登録受付コードを発行

 

Outlookを起動してメールを見ると、楽天銀行から仮登録メールが送られているので、

リンク先から仮登録受付コードを入力。これで登録は完了です。

 

最後に移行前のメルアドを無効にします。このままだと古い方のアドレスにワンタイムパスワードが送られてしまいます。

 

設定方法は「メール設定」の画面から移行前のメルアドをタップして、「メールアドレスの登録を解除する」をタップすれば終わりです。

 

手順④outlookからワンタイムパスワードを転送する

最後にワンタイムパスワードを、outlookから普段使っているメルアドに転送する設定をします。

これもGoogleで調べて設定しました。

「Outlook.com(Web版)をお使いの場合」を見て設定しました。

 

↓参考にさせていただいた記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました