マネーフォワードを使った確定申告と青色申告 ー準備が整えば簡単!ー

①お金に関する記事・知識

多くの人は会社に任せているであろう確定申告。

ですが、副業している場合青色申告の必要がある場合は自分でする必要があります。

 

今回は実際に確定申告をマネーフォワードを使って 行うまでを記事にしました。

 

会計は済んでいるものとして処理しているので、もし会計などの処理で疑問に思うことがあったら最寄りの税務署にご相談ください。

 

つばさ
つばさ

税務署に相談するのがいちばん安全です。

スポンサーリンク

前提・副業で確定申告の必要がある人とは?

ここでは国税庁のホームページから引用します。

 

要約

副業している場合、売上から経費を引いた金額(以下、所得)が20万円を超える時に必要

(1か所からしか給料を受給しておらず、副業の所得が20万円以下の方は、申告は不要)

 

つばさ
つばさ

ほかには「公的年金が年20万円以上」「退職金を受け取って源泉徴収されてない」「不動産収入がある」「遺産を相続した」等がありますが、割愛します。

①開業届と一緒に青色申告承認申請書を提出する ー白色との違いも解説ー

そもそも白色申告と青色申告の違いは何か?

 

白色申告とのちがいは、所得から控除される金額が最大65万円になること。

ただし、複式簿記で財務諸表を作成・提出する必要があり、「青色申告承認申請書」の提出が必要になります。

 

つばさ
つばさ

青色申告承認申請書はgoogleで調べればすぐにわかります。

 

白色申告の控除金額は0円ですが、単式簿記(家計簿に似ています)が認められて、「青色申告承認申請書」の提出が必要ありません。

 

 白色申告青色申告(10万)青色申告(55万)青色申告(65万)
青色申告承認申請書不要必要必要必要
簿記形式単式単式複式複式
備考  郵送・持ち込み可※1
 

 

開業届を出すなら青色申告承認申請書も出したほうが絶対に得。

※1の、最大65万の控除を受けるには、

 

①e-tax(国税電子申告・納税システム)で財務諸表を申告・提出する

②会計ソフトで記帳して「電子記帳保存法の承認申請書」を税務署に提出する

 

手続きが必要になります。

 

マネーフォワードを使えば①に必要な書類を楽に作ることができます。

②マイナンバーカードとICカードリーダーの用意

事前に

次に、マイナンバーカードの申請・用意とマイナンバーカードに対応したICカードリーダーが必要になります。

↓PCからはこちら↓

↓スマートフォンからはこちら↓

ICカードの読み取りですが、スマートフォンではマイナンバーカードに対応していない場合があるので、やはりパソコンが確実だと思います。

私はこのカードリーダーを使いました。値段は税込みで3000円前後です。

 

ICカードリーダー PaSoRi RC-S380
created by Rinker

③[chromeブラウザ]e-Taxソフトの事前準備

マイナンバーカードとICカードリーダーが揃ったら、e-Taxソフトの事前準備をします。

リンク先のソフトをインストールしてください。

 

つばさ
つばさ

説明書もPDFで付いています。

④e-Taxで開始届出書の提出と利用者識別番号を取得

次に、e-Taxソフトの準備をします。

この際に、②で準備したマイナンバーカード(で設定した暗証番号)とICカードリーダーを使います。

 

↓開始届出書の提出および利用者識別番号を取得の手順↓

マイナンバーカードとICカードリーダーでログインすれば「電子署名書の登録」はしなくても良いそうです。

⑤マネーフォワードで財務諸表の作成まで終わらせる

納税ソフトの準備が終わったら、マネーフォワードで決算までの手続きを終了させます。

 

つばさ
つばさ

個人事業主の仕訳なら簿記3級でどうにかなります。

詳しくはこちらで紹介しています。

 

また、

・給与所得を入力するための源泉徴収票

・控除を受ける証明となる健康保険の支払証明書

 

等の準備もしておきます。

 

税務調査が入ったときの備えですね。

経費も同じですが、裏付けとなる資料を用意できないとダメということ。

⑥⑤のあとに「確定申告書を作成」機能を使う

マネーフォワードより、確定申告までの手順を引用します。

 

タイミングとしては、給与所得が分かる源泉徴収票が会社から送られてくるのが最後になると思います。

それまでに雑所得や年金、保険料控除などの入力を終わらせておくとスムーズだと思います。

↓マネーフォワード 確定申告の利用方法↓

 

⑦各種控除、所得の確認 ーe-Tax用ファイルの完成ー

マイナンバーは②の手続き、利用者識別番号は④の手続きで取得できていると思います。

 

給与所得を含めて入力を終えたら、①確認・提出メニューの②提出書類を確認(PDF)で

最終チェック。

 

終わったら↓のほうにある「ダウンロード(txt)」をクリックしてe-Tax用ファイルをダウンロードします。

⑧e-tax(Web版)からe-Tax用ファイルを提出 ー電子署名も忘れずに!ー

画像が多いので折りたたんでいます。

 

つばさ
つばさ

役所のヘルプが無かったので自作です。

 

ファイルをアップデートする手順

まず、e-tax(Web版)にマイナンバーを使ってログインします。

 

手順① 中央の「申告・申請・納税」をクリック。

手順② 作成済みデータの利用の「操作に進む」をクリック。

手順③ 「参照」をクリック。先ほどダウンロードしたe-tax提出用ファイルを選択して、「次へ」

手順①
手順②
手順③

 

 
つばさ
つばさ

添付書類ですが、e-taxを使えば大部分は省略することができます。

ですが、認められていない書類の場合はこの画面で添付する必要があります。

 

↓参考 「e-Taxで必要な添付書類ってある?」↓

 

手順④ー① 添付の省略ができない書類をPDFとして追加

手順④ー② 全選択をクリック、「次へ」をクリック

手順⑤ 「電子署名の付与」をクリック

手順⑥ 「次へ」をクリック

手順④
手順⑤
手順⑥

 

手順⑦ 「署名用パスワード」を入力(ログイン時の4文字ではない)、OKをクリック

手順⑧ このまま「次へ」をクリック

手順⑨ 「電子署名の付与」をクリック

手順⑦
手順⑧
手順⑨

 

最後に、「送信」をクリックすれば終了です。

 

つばさ
つばさ

後日、税務署から問い合わせや監査がある場合もあるので、

原本は必ず保存しておかれてください。

確定申告を終えて ー一度やれば後は楽ー

つばさ
つばさ

初めて簿記一巡と税務処理までしてみてどうだった?

息子
息子

会計処理は2級の試験よりは易しかった。

面倒だったのは税務関係。

つばさ
つばさ

e-taxを使えば大部分の原本添付が要らないのは楽だけど、

準備が面倒臭かったよね。

息子
息子

でも、マイナンバーもICカードリーダーもあるから

会計処理さえちゃんとしておけば来年は楽が出来そう。

つばさ
つばさ

(個人事業主の場合は楽だけど会社になると

会計処理は大変なんだぞ、息子よ)

つばさ
つばさ

まぁ、とにかくマネーフォワードのおかげで電子納税も無事にできてよかった。

もしマネーフォワードに興味があったら

マネーフォワードについて、こちらの記事でも紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました